ネオンの街で高額な勝利を掴もう!Neon Nightsの特徴やスペック

ベラジョンカジノでは新作ゲームとしてNeon Nightsが誕生しましたが、夜のネオンの街で高額な勝利を掴めるとして多くのプレイヤーから人気があります。

このNeon Nightsはまだリリースされたばかりと言うこともあり、プレイヤーの中にはどんなスロットなの?スペックは良いの?と不安に感じることでしょう。

プレイヤーからしてみれば、Neon Nightsで遊ぶ前にしっかりと特徴やスペックを把握してからプレイしたいですよね。

そこでこの記事では、ネオンの街で高額な勝利を掴もう!Neon Nightsの特徴やスペックについてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。

Neon Nightsの特徴とスペック

ベラジョンカジノで手軽に遊ぶことができるNeon Nightsは、Arcadem社が提供しているビデオスロットで、夜のネオン外をテーマにしています。

このNeon Nightsの背景は日本の都会の夜の街並みのデザインをしていますので、非常に親しみやすい特徴をしたビデオスロットです。

基本的なゲーム性はとてもシンプルですし、サイバーパンク風のグラフィックを採用していますので、非常に遊びやすい魅力があります。

Neon Nightsならではの独自の機能が豊富に搭載されていますので、ベテランだけでなく不慣れな初心者でも高額賞金を稼ぎやすくなっています。

またArcadem社が開発していることもあり、何度も受賞歴がある大手企業ですので、安心安全に楽しみながらプレイ可能です。

夜の街と言うこともあり、ベースゲーム中は静かなBGMが流れていますので、落ち着いた雰囲気で遊びたいプレイヤーにおすすめかと思います。

Neon Nightsでは2つ以上のリールが同一化する特殊な機能も搭載されていますので、他のスロットよりもビッグウィンを連続しやすい特徴があります。

Neon Nightsにはこうした魅力的な特徴がありますので、スロット初心者でもどんどん賞金を稼げる遊びやすいスロットです。

これからNeon Nightsのスペックを以下で詳しく解説していきます。

Neon Nightsのスペック

Neon Nightsの基本的なスペック提供元:Arcadem社、リリース日:2021年7月8日、リール数:5リール3行、ペイライン:243通り、ベット幅:0.25~100ドルです。

そしてボラティリティレベル:中ボラ、MAXWIN:347倍、ジャックポット:非搭載となっていますので、比較的に稼ぎやすいスペックかと思います。

ボラティリティやリール数はもちろんのこと、MAXWINも非常にバランスが良くなっていますので、スロット初心者でも安心して遊べることでしょう。

Neon Nightsにはジャックポット機能は一切搭載されていませんが、非常に魅力的なボーナスがありますので、運が良ければ高額配当を取得できるチャンスがあります。

Neon Nightsのシンボル

Neon Nightsで登場する基本的なシンボルは高額絵柄のキャラクターの他、中額絵柄としてビールやベル、さくらんぼ、手のシンボルなどです。

そして低額絵柄として7やA、Qなど、数字のシンボルが登場しますので、プレイ中のアツい展開に期待できるビデオスロットです。

キャラクターのシンボル:200.00~4.000.00
ビールのシンボル:120.00~2.000.00
手のシンボル:60.00~1.600.00
さくらんぼのシンボル:40.00~1.000.00
ベルのシンボル:40.00~1.000.00
7のシンボル:16.00~160.00
Aのシンボル:16.00~160.00
Kのシンボル:16.00~160.00
Qのシンボル:12.00~100.00
Jのシンボル:12.00~100.00
10のシンボル:12.00~100.00

Neon Nightsではこのようなシンボルが登場しますが、キャラクターやビールなどの絵柄を狙ってプレイすることで、高額配当を取得できるチャンスです。

その他にWILDシンボルやスキャッターシンボルなどもあり、同一のシンボルがリール上で3つ以上揃えば配当成立となります。

Neon Nightsのフィーチャー

Neon Nightsで搭載されている基本的なフィーチャーはWILDシンボル機能のみとなっていますので、しっかりと把握しておきましょう。

従来のビデオスロットでお馴染みのフリースピンボーナスやジャックポット機能などは、Neon Nightsでは一切ありませんので、若干物足りないと感じる可能性もあります。

しかしNeon Nightsで搭載されているWILD機能は、リール上のすべての絵柄の代わりになって配当成立しますので、大きな賞金に繋がるチャンスです。

やはりペイラインが243通りと言うこともあり、他のスロットよりも多くなっていますので、ワイルド機能の存在はとても重要です。

またNeon Nightsでは、同じリールとして2つ~3つがシンクロする機能がありますので、ペイライン上に同じリールが表示されます。

これにより同一のリールが2つ以上存在することになりますので、どんどん配当成立が発生してビッグウィンに繋がります。

WILDシンボルや高額絵柄での配当成立が発生するチャンスですので、運が良ければ高額賞金ゲットできる可能性もあります。

Neon Nightsならではのフィーチャーですので、ベテランだけでなくスロットに不慣れな初心者でもスムーズに賞金を稼げることでしょう。

たとえ一攫千金が取得できるジャックポットやフリースピンボーナスが無くても、面白みのある機能が搭載されていますので、多くのプレイヤーが大満足できます。

Neon Nightsを実際にプレイしてみた感想

Neon Nightsがベラジョンカジノでリリースされたこともあり、どんなビデオスロットか気になったので実際にプレイして確かめてみました。

このNeon Nightsは他のスロットでは無い魅力的なゲームバランスがありますし、そこまで難しくないので初心者のプレイヤー簡単にプレイできます。

ベット幅が0.25~100ドルと言うこともあり、思い切って50ドルを賭けてプレイしましたが、やはりはじめの95回転ではほとんど配当成立はありません。

この時点で得た賞金は約15ドル程度たったので、これからどこまで増やせるか期待しながらスピンさせていると、徐々に配当成立が発生しました。

これにより300回転スピンさせた時点で高額絵柄が10回と低額絵柄が20回と揃い、合計290ドルとそれなりの賞金を取得です。

ここからさらにスピンさせると、運良くWILD機能が発動して同一のリールが3つペイライン上に出現しました。

ペイライン上のほとんどの絵柄が配当成立して揃ったので、運良く連続でビッグウィンに繋げることに成功です。

結果的に670回転スピンさせて得た賞金は869ドルと、まずまず配当額となったので比較的に稼ぎやすいかと思います。

このNeon Nightsにはフリースピンなどのフィーチャーらしい機能はありませんが、WILD機能が搭載されていますので、十分に楽しまることでしょう。

Neon Nightsのまとめ

今回はベラジョンカジノの新作ゲームとしてリリースされた、Neon Nightsの特徴やスペックについて詳しく解説してきましたが、おわかり頂けましたでしょうか?

このNeon Nightsは落ち着きのある静かなサウンドを聞きながら遊べますので、うるさい音がちょっぴり苦手なプレイヤーにおすすめかと思います。

またスペックはバランスの取れた設定をしていますので、スロットが不慣れなプレイヤーでもどんどん高額賞金を取得できることでしょう。

フリースピンなどのボーナスはありませんが、Neon Nightsならではの特性をしっかりと活かしてプレイできれば、連続で高額配当成立が発生するチャンスです。

そのためゆったりとプレイして稼ぎたいプレイヤーにとっては、このNeon Nightsはおすすめのビデオスロットかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました