ハデスのワイルドで大勝利!Hades River of Soulsの特徴やスペック

ベラジョンカジノでは様々なスロットが導入されており、その中には新作ゲームとしてHades River of Soulsが新しく誕生しました。

このHades River of Soulsは、ハデスのワイルドシンボルで大勝利を掴みやすいビデオスロットと言うこともあり、世界中のプレイヤーが遊んでいます。

中にはまだHades River of Soulsをプレイしたことの無い方もいらっしゃるかと思いますが、遊ぶ前にしっかりと把握したいですよね。

プレイヤーからしてみれば、Hades River of Soulsにはどんな特徴やスペックがあるのかどうしても気になることでしょう。

そこでこの記事では、ハデスのワイルドで大勝利!Hades River of Soulsの特徴やスペックについてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。

Hades River of Soulsの特徴とスペック

カジ旅で遊ぶことができるビデオスロットのHades River of Soulsは、ファンタジーや神話、伝説をテーマにしたゲームです。

このHades River of Soulsを提供しているのはファンタズマゲーミング社となっており、ストックホルムを拠点とする大手企業のソフトウェア会社です。

2016年に設立されてから様々な受賞歴がありますので、Hades River of Soulsを安心安全にプレイしながら賞金を稼ぐことができます。

サポートはもちろんのことサービス内容もしっかりと日本語対応していますので、英語に不慣れなプレイヤーでも遊びやすいスロットです。

またプレイ画面の右側にはマルチプライヤー値の取得した倍率が表示されており、ちょっぴり不気味な背景が特徴的です。

ハイリスク・ハイリターンのビデオスロットと言うこともあり、運が悪ければどハマリして軍資金を失う可能性もあります。

しかしハデスのワイルドシンボルや様々なフィーチャーが導入されていますので、不慣れな初心者でも十分に勝率を高めることが可能です。

Hades River of Soulsならではの魅力的な特徴をしていますので、これまで他のスロットで負けてばかりだったプレイヤーでも大勝利を掴めることでしょう。

こうした特徴がありますが、実際にHades River of Soulsで遊ぶ際はスペックもとても重要なポイントですので、しっかりと把握したいものです。

Hades River of Soulsのスペック

新作ゲームのHades River of Soulsの主なスペックは、リリース日:2020年9月6日、ソフトウェア会社:ファンタズマゲーミング社、リール数:5リール3行です。

そしてペイライン:10通り、ベット幅:0.1~50ドル、RTP(還元率):96.60%、ボラティリティレベル:HIGH(高ボラ)、MAXWIN:5,000倍の配当成立です。

Hades River of Soulsは昨年リリースされてから約半年経過しており、これまで多くのプレイヤーが高額賞金を取得できています。

このHades River of SoulsのRTP(還元率)は、他のスロットに比べると若干低めになっていますが、それでも稼ぎやすいビデオスロットです。

Hades River of Soulsのスペックにはこうした特徴がありますので、ベラジョンカジノの新作ゲームで大勝利を掴みたいプレイヤーにおすすめです。

Hades River of Soulsのシンボル

ワイルドシンボル:5.00~50.00
ハデスのシンボル:5.00~50.00
ペルセフォンのシンボル:4.75~40.00
ケルベロスのシンボル:4.00~20.00
ヘルメットのシンボル:3.75~10.00
ホーンのシンボル:2.75~8.00
ヘビのシンボル:2.00~6.00
ライオンのシンボル:2.00~6.00
雄牛のシンボル:1.00~4.00
ワタリガラスのシンボル:1.00~4.00

Hades River of Soulsをプレイ中に出現する主なシンボルは、ハデスのスキャッター絵柄やワイルド絵柄、そしてペルセフォンやケルベロスの高額絵柄が4種類です。

またヘビやライオン、雄牛など4種類の低額絵柄が登場しますので、プレイ中の熱い展開に多くのプレイヤーが期待できることでしょう。

ワイルドシンボルやハデスのシンボルがベースゲーム中に出現した場合は、間違いなく高額配当に繋がる演出です。

Hades River of Soulsのフィーチャー

Hades River of Soulsでプレイ中に、ペイライン上に同一のスキャッターシンボルが3つ以上揃った瞬間にフリースピンボーナスは突入しフィーチャーが発動します。

3つのシンボルが停止した場合は10回のスピン回数となり、5つのスキャッターシンボルですと20回のフリースピンボーナスを取得できます。

ベースゲーム中になかなかフリースピンの演出が発生しない場合は、Hades River of Soulsで導入されているボーナス購入機能を有効活用しましょう。

このボーナス購入機能ではRTP(還元率)が通常の96.60%が97.21%まで上昇しますし、ベット額の70倍でフリースピンを取得できます。

これにより通常のベースゲームを始めた瞬間から、すでにフリースピンボーナスを取得できていますので、効率よく効果的にフィーチャーが発動します。

そしてHades River of Soulsではフリースピンボーナス中は、1倍づつ増加するマルチプライヤー付のシンボルも登場します。

そのため効果的に勝率を高めますし高額配当の成立が発生しますので、プレイヤーからしてみれば魅力的なフィーチャーです。

Hades River of Soulsならではのフィーチャーが導入されていますので、ベテランだけでなく不慣れなプレイヤーでも十分に勝てる要素があります。

Hades River of Soulsを実際にプレイしてみた感想

ベラジョンカジノではHades River of Soulsが新たに登場しましたが、もともと古代文明や神話が好きだったので、実際にプレイして確かめてみました。

このHades River of Soulsの還元率は低くなっていますが、高いボラティリティをしていますので、比較的に勝ちやすいビデオスロットです。

最大ベット幅が0.1~50ドルと言うこともあり、ここは様子見で20ドルを賭けてプレイしましたが、はじめの40回転スピンさせて低額絵柄での配当成立がありました。

ヘビや雄牛などの低額配当のシンボルが6回ほどペイライン上で揃ったので、この時点で約25ドルの配当額となりました。

ここまではHades River of Soulsをプレイしてまずまずの出だしだったので、ちょっぴり大勝利に期待できそうです。

それから140回転スピンさせていると、ペイライン上に同一の5個のスキャッターシンボルが停止したので、フリースピンボーナスに突入しました。

この時にマルチプライヤー付のシンボルも出現していたので連続で配当成立になり、高額賞金をGETです。

Hades River of Soulsをプレイして、結果的に740ドルまで賞金を増やせて大勝利を掴めたので嬉しい展開です。

Hades River of Soulsにはジャックポットなどの機能はありませんが、ゆっくり粘れば高額賞金を狙えるチャンスがあります。

このHades River of Soulsは思った以上に稼ぎやすいスロットですので、ベラジョンカジノで迷っているプレイヤーにおすすめかと思います。

Hades River of Soulsのまとめ

今回はベラジョンカジノで新作ゲームとして登場した、Hades River of Soulsの特徴やスペックについて詳しく解説してきました。

やはりHades River of Soulsの最大の魅力と言えば、ハデスなどの神々が登場しますのでプレイ中は熱い演出に多くのプレイヤーが大満足できることでしょう。

フリースピンボーナスやスカルオブシャロンボーナス機能なども導入されていますので、運が良ければビッグウィンに繋がる連鎖が続きます。

Hades River of Soulsならではのサウンドやグラフィックなど、魅力的な展開が豊富に詰まっていますので、不慣れなプレイヤーでも十分に楽しめる要素があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました